冬のドルマンニットコーデ!冬におすすめの着こなし方はこれ!

冬のドルマンニットコーデ!冬におすすめの着こなし方はこれ!

ゆったり、ルーズなシルエットの袖が特徴的なドルマンニット。大人っぽいし、体型カバーにもなる。特に二の腕にコンプレックスがある人にはうれしいアイテムですよね。
今回は、冬におすすめのドルマンニットコーデをご紹介します!

まとまりがよい、基本の「ビック×タイト」シルエット

ドルマンニットをすっきり着こなすなら「ビック×タイト」が基本。上半身はドルマンニットでビックシルエットを作り、下半身はタイトにまとめしょう。

定番の「ドルマンニット×スキニーパンツ」コーデ

ドルマンニット×スキニーパンツの定番コーデ♪ざっくりとしたケーブル編みがリラックス感を漂わせます。

他愛のない組み合わせともいえますが、比較的簡単にバランスをとりやすいので、気軽にトライできますよね♪

タイトスカートで女度をあげる!

ひざ上丈タイトスカートですっきりとまとめた、大人なドルマンニットの着こなし。パンプスだとキマりすぎるので、サイドゴアブーツがちょうどいいバランス。

大人かわいいショーパンコーデ

ショートパンツでかわいらしく。大人がショートパンツを履く…。気遅れするかもしれませんが、厚手生地のショーパンにタイツ×ロングブーツという組み合わせなら、大人っぽいし防寒もばっちり!ドルマンニットとのバランスもいいですね。

旬コーデは「ビック×ビック」シルエット!

ガウチョパンツで作るビックシルエットコーデ。あえて全体をボリューミーにするのが今風です。でも、やぼったく、だらしなくなってしまうのは避けたいから、きっちり足首を出しヒールパンプスをプラスして抜けを作りましょう!

3首見せ&鎖骨見せで華奢アピール!

ばっちり3首見せコーデ。女性は、首、手首、足首の3首を出すと細く見えるんですよね!華奢さとは無縁のような感じもある、ボリューム感のあるドルマンニット。華奢アピールしたいなら、深Vネックから鎖骨をのぞかせるのがポイント!

上半身、特に二の腕コンプレックスがあるなら鎖骨見せはマスターしたいテクニックなのです。しっかり二の腕は隠し、鎖骨を見せて上手に体型カバーをしたいですね。

シャツを襟元からのぞかせて爽やかコーデに

ドルマンニットの襟もとからシャツをのぞかせて颯爽とした印象に。インナーにも工夫の余地があるドルマンニット。別のシャツだとまた印象が違うので、いろいろ試すのも楽しいかも。

裾の着こなしに工夫を!

もたつく印象があるのはいなめないドルマンニット。裾の着こなし方によって、雰囲気を変えられます♪裾をインすればすっきりとスタイルアップ。

フロントの裾はイン&バックは出して、気になるお尻を隠す作戦もあり。

「ドルマンニットに、なに羽織る?」問題

一枚でニュアンスが出るし、体型カバーにもなるドルマンニット。でも、普通の袖アウターをドルマンニットに羽織るのは難しく。アウターに困るんですよね…。

冬はドルマンニットに羽織れるアウターがあると便利です。ポンチョやストール、ドルマンタイプのアウターなどをチェックしましょう。

モモンガみたいなポンチョ風コート

こちらは周りと差がつくポンチョ風のコート。モモンガみたいでかわいいですね!中途半端な袖の長さにロンググローブがよく似合いそう。

気軽に羽織れるのは大判ストール

長時間、屋外にいるというわけでもないなら、大判ストールも便利です。色や柄で手軽に遊べますよね。

まとめ

アウターに多少の工夫は必要ですが、一枚で華やかな印象を作れるドルマンニット。冬こそ着こなしに工夫して楽しみたいですよね!