ジーンズの洗い方!洗濯してデニムを色落ちさせないためには!

ジーンズの洗い方!洗濯してデニムを色落ちさせないためには!

デニム好きの私から言わせてもらうと、デニムの洗濯は本当に難しい!です。意図的にデニムを色落ちさせるのも味だけど、やっぱり買ったときの色味は維持したいですよね。

数十本のデニムコレクションがある私は、デニムの色味にはとても敏感。真夏以外は、ほとんどデニムは洗濯しません。ところがある日、友人に「デニムは洗わなきゃダメ」と言われ…納得しました。

なぜなら、デニムは履き続けることによって「形が変わってしまう」から。臭いや汚れが気になる場合もありますが、それよりも膝が伸びてしまったり…。デニムを洗わないと「デニムが型崩れ」してしまうんですよね。

それでもまだ、デニムを洗濯することに抵抗がありますが…。今回は、意を決してデニムを洗濯する場合に絶対に心掛けたいこと!をまとめてみたいと思います!

1. なんだかんだ言って洗わないのがベスト

買ったままの色味を保ちたいのなら、デニムは洗わないに越したことはありません!いきなりタイトルに反するような結論を出してしまいましたが…どうぞお許しください。

ここでは、デニムをなんとか洗濯しないで済むコツ!をご紹介します。

  1. オイル加工のデニムを買う
  2. 実は、いくら洗っても色落ちしない!という画期的なデニムが存在します。それは仕上げにオイル加工が施されているデニムです。私のお勧めは…ジースター・ロウディーゼル、サムシングがそれに当たります。リーバイスはかなり色落ちします!!

    夏場に履きたいデニムを購入するときは、店員さんに「オイル加工」について聞いてみて下さいね!それでも、洗濯を重ねれば色味は変わってしまいますが…。

  3. 同じデニムはヘビロテしない
  4. これはもう、デニム好きの間では常識!同じデニムは最低でも2週間は開けて履く、これは鉄則です。夏場は、デニムを裏返して陰干しして下さいね。そうすれば、汗や臭いは気になりません。

  5. デニムの下にストッキング
  6. 究極の方法は、デニムを直接素肌に履かないこと!男性の方は難しいかもしれませんが、私は夏場以外はそうしています。

2. やっぱりデニムを洗いたい!色落ちさせないコツは??

デニムは極力洗いたくない私ですが、やはり年に2回くらいは洗濯しています。さすがに気持ち悪いですもんねぇ。基本的に同じデニムは(痛ませないために)月に1、2回しか履かないようにしているので、10回履いたら洗濯しているはずです。

私はデニムバカなので、デニムを履くとき、そして洗う時は慎重そのもの。本来デニムは、カジュアルに、力仕事などを行う時に履くためのパンツです。だから、私の履き方の方が間違っているんですけどね(汗)

デニムバカな私のデニム洗濯法は??

  1. デニムは裏返して洗濯する
  2. まず、洗濯機に放り込む場合にしても手洗いする場合にしても、デニムは裏返しが基本です。私は手洗いしていますが、「ソフト」や「ドライ」なら洗濯機でも問題ないと思います。

    手洗いのときは洗剤に漬けると「どれだけ色落ちしているか」が分かるので、私は手洗いが好きです。けど、面倒…。

  3. 同じ色味同士で洗濯する
  4. デニムを洗う時は、複数本同時に洗った方が効率的です。洗濯機に入れる場合は、同じ色味のデニムを複数本一緒に洗濯しましょう!間違っても、異なる色味は混ぜて洗わないでください!色が移ってしまいます。

    また洗濯機に入れるときは「洗濯ネット」は必須アイテムです!一本一本、洗濯ネットに入れて投入しましょう。

  5. 干すときは裏返し
  6. デニムは日光によって変色してしまいます。もちろん、デニムに限らずお気に入りの衣類を洗濯するときは「裏返して干す」ことが基本ですよ!

仕上げに柔軟剤を使うかどうかは自由です。ちなみに私は使います。その方が柔らかい履き心地を維持できます。また、デニムをキレイに履きたいのであれば、仕上げにアイロンをかけることもお忘れなく!アイロンがけも裏返して!ですよ。

まとめ

以上、デニムにこだわり続ける私が、色落ちを防ぐためのデニム洗濯法をご紹介いたしました。何度も言いますが、デニムは洗濯しないのがベストだと私は信じています。

あ、でもデニム屋の店員さんは「2回履いたら洗え」って言いますけどね…。もちろん、店員さんが言うことの方が正しい気もしますが…こ、これは完全に好みの問題です!!!